痩身、つまり痩せた身体作りにはさまざまな努力が必要になります。人間の体が痩せるためには、食べ物や飲み物などでの摂取エネルギーよりも消費エネルギーが多ければ痩せるというのが大前提です。

今、話題のマイナビニュース関する情報選びに役立つ情報をまとめています。

基本的に男性成人での目安の摂取カロリーは、仕事が事務作業など比較的動かない20代で2200キロカロリー、女性で1800キロカロリーです。

男性と女性で基本的な必要カロリーに違いがあるのは、主に男性の方が女性よりも体が大きいためのものです。


つまり、この摂取カロリーを減らせば必然的に痩身するわけですが、急激に摂取カロリーを減らすと、体は飢餓的な状況であると判断し、できるだけエネルギーの代謝を減らそうといわば冬眠しているような状況になってしまうので、短期間に急激に摂取カロリーを減らすようなダイエットよりも、徐々に少しずつ、しかし長期間に渡ったダイエットの方がリバウンドしにくく、また体への負担が少ない送信方法となります。また、人間の消費カロリーのうち、運動などで消費される割合は意外に少なく、大部分を心臓を動かしたり体温を維持したりといったいわるゆ基礎代謝がほとんどを占めます。



痩身のためには、これらのうち自分の意思で増やすことのできる筋肉を増やし、基礎代謝を上げることで痩せやすい体作りをしていくことも重要です。筋肉量を増やすためには、ウォーキングや水泳などの全身を使った有酸素運動や、太ももの筋肉や背筋など、体の中でも大きい筋肉を鍛えることが早道です。